検索
2月14日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演する松本まりかさん=MBS提供
1 / 1

2月14日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演する松本まりかさん=MBS提供

松本まりか:プライベートで涙も “興味を持たれなくなることへの恐怖”語る 「情熱大陸」出演

 女優の松本まりかさんが、2月14日午後11時から放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系)に登場する。オリコンの2020年ブレーク女優ランキングで上位に入るなど活躍する松本さんだが、密着ではプライベートでふと涙する姿なども見せる。

 松本さんは2000年、NHKの連続ドラマ「六番目の小夜子」でデビュー。その後、数々のドラマ・映画・舞台などで実績を積み、2018年に放送された連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で演じた“魔性の女”で世間の注目を浴びた。

 圧倒的に女性が多いという松本さんのファン層。徹底的に役になりきることを信条とし、そのためには決して妥協をしない松本さんの姿勢が、多くの女性に支持されているという。密着では、リアルさを追求するために自ら顔や手を泥で汚して演じたゾンビ役や、監督の難しいリクエストに変幻自在に応え、鼻をほじってみせたふてぶてしい殺人犯役など、松本さんの信条が垣間見える本気の演技が映し出される。

 一方で、プライベートで立ち寄った家具工房ではふと涙を見せる姿も。松本さんは、今、世間の注目を浴びているからこそ、興味を持たれなくなることへの恐怖が常にあると明かす。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る