検索
2月15日に放送される「徹子の部屋」に出演する太田裕美さん=テレビ朝日提供
1 / 3

太田裕美:乳がんの闘病生活を告白 治療と歌手活動を並行した理由、支えになった夫と息子の存在も 「徹子の部屋」で

Twitterでシェア

 大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」で知られる歌手の太田裕美さんが、2月15日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。2019年に乳がんであることを公表した太田さんは、番組で自らの闘病生活などを語る。

 デビュー45周年となる2019年の9月8日に、自身のブログで乳がんであることを公表した太田さん。抗がん剤治療と歌手活動を並行して行ったと言い、太田さんはその理由について、治療に不安は感じたが、歌手活動を休むことで感じる心の負担を避けたかったと語る。

 闘病中は、副作用で手が荒れやすくなったと言い、そんな太田さんを気遣って夫が食器洗いや洗濯のサポートをしてくれたと明かす。一方で、次男は太田さんがつらくてベッドに横たわっている時にも、「お母さん、ご飯作って」と普段と同じように振る舞っていたという。太田さんは、そんな息子のおかげで気落ちしなかったといい、それぞれの優しさに感謝していると話す。

 番組では太田さんを近くで支えた夫からサプライズの手紙が届き、思わず涙する一幕も。
改めて、夫への感謝の思いを語る。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る