検索

酒井美紀:柑橘の“大トロ”に感激! 春の瀬戸内で柑橘三昧、「とっておき」のぷるぷるグルメも堪能

 女優の酒井美紀さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の3月14日放送の回に出演。酒井さんは春の瀬戸内をめぐる。読売テレビで14日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。

 旅のはじまりは瀬戸内海の海の上から。酒井さんはまず、みかんの島「中島」へ。柑橘(かんきつ)の大トロといわれる「せとか」を味わい、そのおいしさに感激する。旬の柑橘が売られている「にこにこ市」は、「宮内伊予柑(いよかん)」「はるみ」「甘平(かんぺい)」など豊富な種類の柑橘が売られている場所。酒井さんは、海に面したデッキが気持ちよい「ほしふるテラス姫ケ浜」で、多様な柑橘を堪能する。

 続いて今治市の大島へ。おいしい魚がたくさんとれるというこの島で、今とれるのが「桜鯛」。ピンク色が鮮やかな桜鯛を、酒井さんは姿作りでいただく。

 湧き水で有名な西条市では、海底から吹き出す珍しい湧き水を見に行く。弘法大師が杖で突いて湧き出させたと伝えられる水を、酒井さんはひしゃくですくってコップでゴクリ。さらにおいしい水から作る「とっておきのもの」を求めて「おおさかや 蔵はち」へ。名水と、あるものを火にかけて、よくこね続けて……つやつやぷるぷるの「わらびもち」を作る。西条市の「御所苑」や今治市の「タオル美術館」なども訪問する。

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事