検索
インスタグラムで配信された「自分超えコーデInstalive」に登場した宇垣美里さん
1 / 16

インスタグラムで配信された「自分超えコーデInstalive」に登場した宇垣美里さん

宇垣美里:“スクショタイム”で「恥ずかしくなっちゃった」 アスレジャーコーデ披露も照れ笑い

 フリーアナウンサーの宇垣美里さんが3月25日、インスタグラムで配信された「自分超えコーデInstalive(インスタライブ)」に出演した。スポーツ用品店「スポーツデポ・アルペン」とスポーツブランド「adidas(アディダス)」のコラボ企画で、宇垣さんは普段なじみがないというスポーツアイテムを取り入れた「アスレジャーコーデ」に挑戦した。

 透け感のある白いトップスにデニムのスカートという着こなしで登場した宇垣さんは、ナイロンパーカを羽織ったコーディネートのほか、ライン入りの黒いスカート、スリット入りのTシャツワンピースなどを取り入れたファッションを2パターン披露。イベントではスクショタイム(視聴者がスクリーンショットをする時間)も用意され、ポージングを次々に披露していたが、「もういい? 恥ずかしくなっちゃった」と照れ笑いしていた。

 普段の服装は「変わったデザインのものや、モードっぽい、遊び心がある服装が好き。そうすると、キレイめだったりキメキメだったり、結果全然ラフじゃない、ちょっと緊張しちゃうような格好ばかりしてしまう」と悩みを告白した。スタイリストの松田有記さんが選んだ「キレイめだけど動きやすい春コーデ」に着替えると、「子供っぽくなっちゃうんじゃないかと心配だったんですけど、大人っぽいですね」とご満悦。

 また、犬を飼っているという宇垣さんは「近所に犬のお散歩コーディネート」に挑戦。犬の散歩をする時の服装について、「本当に困っているんですよ。パジャマみたいな格好で出るか、ジャージーで『運動します』って感じで出るか、もしくはキメキメで出るか」とコメント。松田さんは、簡単に着ることができる、Tシャツ形の黒のワンピースにサンダルをチョイスした。ワンピースの裾に入ったスリットに、白のラインが3本あしらわれたデザインで、宇垣さんは「歩くたびにチラチラって(ラインが)見えるのがいいですね」と話していた。

 この日宇垣さんが着用したのは、同コラボで生まれた、普段の服装にも取り入れやすいスポーツアイテムをそろえた春夏コレクション「adidas 2021 S/S Collection」のアイテム。「自分超えコーデInstalive」は、この日が第1回。4月中旬ごろまで各週、ゲストを迎えて開催する予定。

写真を見る全 16 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る