検索
イタリアの高級宝飾ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任した山下智久さん (C)Kazuyoshi Shimomura
1 / 9

イタリアの高級宝飾ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任した山下智久さん (C)Kazuyoshi Shimomura

今週のイケメン:山下智久が「ブルガリ」アンバサダーに EXILE・AKIRAは大阪でイベント出席 磯村勇斗が連ドラ初主演 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月16~22日)は、俳優の山下智久さんがイタリアの高級宝飾ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任した話題、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のAKIRAさんが大阪市内に開業したホテルのイベントに出席した話題、俳優の磯村勇斗さんがWOWOWで放送される連続ドラマで主演を務める話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 山下さんが、「ブルガリ」のアンバサダーに就任したことが3月21日、明らかになった。山下さんは就任にあたり「イタリアを代表する世界的なブランドであるブルガリのアンバサダーに就任することを光栄に思います」と喜んでいる。

 また「ブルガリの積極的なCSR(企業の社会的責任)活動を知り、そのような企業が生み出す商品だからこそポジティブで不偏(=かたよりのない)的なパワーが宿っているのだと共感いたしました。迎え入れてくれたブルガリファミリーの皆さまへ感謝するとともに、これからの人生においても僕なりにチャレンジをし続けていきたいと思います!」と心境を語った。

 AKIRAさんは16日、ホテル「W Osaka」(大阪市中央区)のオープニングセレモニーに出席した。同ホテルのアンバサダーに就任したAKIRAさんは「さまざまなカルチャーが発信される熱量を持っていて、僕もワクワクしています」と開業を喜んでいた。

 「Wホテル」は、マリオット・インターナショナルが展開するブランドの一つ。世界で60軒以上が展開されており、日本初上陸となった。AKIRAさんは3階のリビングルームがお気に入りだといい、「ユーモア性やエレガント性の中にエキサイティングで楽しめる空間もあり、僕自身もメンバーとドリンクを楽しみたいです」と話していた。

 磯村さんが、今夏、WOWOWで放送される連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』」(第1話は無料放送)で、連ドラ初主演を果たすことが19日、分かった。磯村さんは、初共演となる女優の奈緒さんと、ダブル主演を務める。

 痴漢の冤罪(えんざい)で仕事や婚約者を失い、依頼された役になりきる職業「演じ屋」主人公のトモキを演じる磯村さんは「奈緒さんと共に主演を務めますが、主演という肩書きには囚(とら)われずに『トモキ』としてこの作品に責任を持って向き合い、キャストやスタッフの皆さんと、この作品を作っていきたいと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」シリーズなどの野口照夫監督が2000年代初頭にインディーズ作品として制作した「演じ屋」をリメーク。全てを失って、ビルの屋上から飛び降りようとしていたトモキが、演じ屋のアイカ(奈緒さん)と出会う。トモキはアイカを雇い、自分を冤罪に追い込んだ犯人たちに復讐(ふくしゅう)しようとする。一方、アイカもトモキを演じ屋に引き込み、“ある復讐”を企てていた……というストーリー。

 磯村さんは今回演じる「演じ屋」という職業について「面白いと思いました。言ってしまえば俳優の仕事もまさしく『演じ屋』なので」と話し、「演じ屋に限らず、僕自身もそうですがどこか日常でも『演じている時』がある。誰しも何か1枚フィルターを通して人と接しているのではないかと感じます」と共感。

 ドラマについて「誰もが知らず知らずに何かを演じて生きているかもしれない。時には演じなければならないこともあるかもしれない。そして、演じる事で誰かを救えるときがあるかも知れない。それは悲しい事でもあり楽しい事でもあると思います。変わった職業かもしれませんが、演じ屋を通して自分の生き方を見つめ直すきっかけになればいいなと思います」とコメントしている。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る