検索
1 / 9

彼女がキレイな理由:内田有紀さん 「本能に従って生きる自分を大事に」 輝き続ける秘訣とは

Twitterでシェア

 女優の内田有紀さんが出演するドラマ「連続ドラマW 華麗なる一族」(西浦正記監督、池澤辰也監督)が、4月18日からWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。山崎豊子さんの同名小説(新潮文庫刊)が原作で、内田さんが演じるのは、中井貴一さん扮(ふん)する主人公・万俵大介(まんぴょう・だいすけ)の愛人・高須相子(たかす・あいこ)だ。10代で芸能界に入り、40代の今も変わらぬ美しさで活躍する内田さんに、輝き続ける秘訣(ひけつ)を聞いた。全3回。

◇役に投影できるような日々を 80年代のアーティストの動画に触発

 「いただいた役に投影できるような日々を過ごすために、いろんなものに喜んだり泣いたりして感情を動かすことをモットーに生きています。頭で考えて行動するのではなく、動物のように本能に従って生きている自分を大事にしています」と、毎日の生活で心掛けていることを明かす内田さん。

 昨年4月から5月にかけての新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛期間には、好きな80年代のアーティストの動画を見て過ごすことが多かったという。「(自粛期間が明けて撮影)現場に戻ったとき、常にクリエーティブな気持ちで仕事をしていきたいという目標にする」ためだ。

 中でも熱心に見たのは女性アーティストの動画で、「80年代の女性アーティストの方々は、歌いながら(曲を)ひとつひとつ演じていらっしゃったので、その姿に触発されることがたくさんありました」と明かす。

 ビデオ通話を使い、離れて暮らす家族と連絡も取り合った。普段よりもむしろ、「家族と会うということが身近になって、絆が深まりました」と笑顔を見せる。

◇スタイル維持の秘訣は? 役のために「気合」で節制も

 内田さんが女優としてデビューしたのは1992年、高校2年のとき。女性の間でロングヘアが主流だった当時、ショートカットで現れた内田さんは、新鮮さと驚きをもって迎えられ、その髪形は「内田有紀カット」として流行した。

 高校在学中はフェンシングにいそしみ、平均台や跳び箱といった器械体操もこなしてきた内田さん。45歳の現在、運動は特にしていないとしながらも、美しいプロポーションを維持している。その美の秘訣は「昼に炭水化物を食べたら、夜は(それらを)少なくしておかずを中心に取ったり、食べ過ぎたと思うときは野菜を主体に食べたりといったアナログな方法」だという。

 「華麗なる一族」の撮影期間は約4カ月で、自身の出番は毎日あるわけではなく、「10日くらい空いてまた撮影となるのですが、作品に入ったときは、自分の体形の見え方、映り方をすごく気を付けています」と明かす。「相子を演じているのだから、いま自分がだらしない顔になってはいけないと気合で食い止めます。ですから、役がなかったらちょっと怖いんですけど(笑い)、そこは自分の中で節制する理由になっています」と柔らかな口調で話す中に、精神的な強さがのぞく。

◇小さいカバンと母の思い出

 そんな内田さんにも、「つい買ってしまう」ものがあるという。「好きなんですよね。小さいかばん。集めちゃうんです。どこかに行くとすぐに買ってしまう。駅ビルなどで数千円のものをよく買ったりします」と明かす。

 かつては「ポシェットにメモ帳やペンをパンパンに入れるような子供」だったといい、今でも小さなかばんに「ついつい詰め込んじゃって」と笑う。

 「冬になるとフェイクファーが付いたようなものが可愛いなと思うし、夏になれば麦わらの素材だったり。子供の頃、母親が持っていたものになんとなく憧れたりしますよね。私の母は、フェイクファーや麦わらでできているちょっとした小さいかばんを持っていたりして、おしゃれな人だったので、その影響があるのかもしれませんね」と少女時代を振り返っていた。(取材・文/りんたいこ)

<プロフィル>
うちだ・ゆき 1975年11月16日生まれ。東京都出身。1992年、テレビドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優としてデビューし、1994年に「時をかける少女」でドラマ初主演。同年に「TENCAを取ろう!~内田の野望~」で歌手デビュー。2000年には「北区つかこうへい劇団」に入団し、「銀ちゃんが逝く~蒲田行進曲完結編」などに出演。2003年から一時芸能界を離れたが、2006年に復帰。近年の出演ドラマに「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ(2012~2019年)、「最後から二番目の恋」(2012年、2014年)、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(2018~2019年)、「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」(2020年)などがある。

 「連続ドラマW 華麗なる一族」は、大阪万博を間近に控えた高度経済成長期を背景に、富と権力を手に入れるために関西の政財界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす、中井貴一さん演じる阪神銀行頭取・万俵大介と、その一族の繁栄と崩壊を描く。向井理さん、藤ヶ谷太輔さん、吉岡里帆さん、松本穂香さん、要潤さん、美村里江さん、笹本玲奈さん、福本莉子さん、麻生祐未さんらも出演する。

彼女がキレイな理由 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る