検索
劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」(6月25日公開)の公開アフレコイベントに出席した深田恭子さん
1 / 11

劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」(6月25日公開)の公開アフレコイベントに出席した深田恭子さん

深田恭子:親友・吉田沙保里は「私にとってのアンパンマン」 公開アフレコで「恥ずかしい」と大照れも

 女優の深田恭子さんが12日、東京都内で行われた劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」(川越淳監督、6月25日公開)の公開アフレコイベントに出席。アンパンマンが子供たちの永遠のヒーローであることにちなみ、自身にとってのヒーローを聞かれると「吉田沙保里さんです」と回答。「引っ込み思案の私をどんどん前に引っ張ってくれる。沙保里ちゃんは、私にとってのアンパンマンです」と親友への感謝を明かした。

 イベントには深田さんと共にゲスト声優を務めるお笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也さんも出席した。深田さんの回答を聞いた山崎さんは「(吉田さんは)アンパンマンより強い可能性がある。霊長類最強だから」と笑顔を見せ、「僕はやっぱり、カンニング竹山さん。困ったときに助けてくれる。竹山さんがいつでもどこにいても、僕もわかる」と語って会場の笑いを誘っていた。

 今作は、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)の劇場版最新作で、「雲の国」で生まれた雲の子・フワリーと、アンパンマンたちが国を救うため奮闘する物語で、深田さんがフワリー役を務める。

 この日は、山崎さんと共に報道陣を前に公開アフレコに挑んだ深田さん。「恥ずかしい」と大照れで、台本で顔を隠してしまう一幕も。大のアンパンマン好きで愛犬の名前も「メロンパンナちゃん」という深田さん。今作ではフワリーの成長を演じるが、自分にとっての成長の“恩人”はその愛犬で、「犬を飼っていて、もう今13歳。犬のいる13年と、いなかった13年では違うなと思う。犬は喜びを一生懸命に表現してくれるので、私もうれしいときは人にきちんと伝えなきゃなと、学びました」と語っていた。

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る