検索
アイウエアブランド「Ray-Ban」とコラボした木村拓哉さん
1 / 12

アイウエアブランド「Ray-Ban」とコラボした木村拓哉さん

木村拓哉:「Ray-Ban」コラボ第2弾は愛用の 「ウェイファーラー」 「自分らしく自然体でいられるアイテム」

 俳優の木村拓哉さんとアイウエアブランド「Ray-Ban(レイバン)」のコラボレーション第2弾として、同ブランドのサングラス「ウェイファーラー」の限定モデルが4月29日に同ブランド公式オンラインストアと、Ray-Banストア全店舗で先行発売される。「ウェイファーラー」は同ブランドのアイテムの中で、木村さんが最も頻繁に愛用しているというモデル。限定モデルには、木村さんがセレクトした2種類のライトカラーレンズが使用される。2万6400円。

 同コラボは、先日発売されたRay-Banのサングラス「アビエーター」の日本限定モデルに続く第2弾。木村さんは「ウェイファーラー」について、「Ray-Banのウェイファーラーは僕の日常的にあるサングラスで、 いくつも持っています」と明かし、黒のフレームと何種類かあるレンズが「どれも僕のどんなスタイルにもなじむので、自分らしく自然体でいられるアイテム」と思いを語っている。

 今回のコラボでは新色のレンズを開発してもらったといい、「新色のライトカラーレンズを質感の異なるブラックのフレームに合わせました。かけた人が自信を持って自分らしさを表現する、後押しとなるアイテムになってくれたらうれしいです」と話している。

 限定モデルの「ウェイファーラー」は、シャイニーブラックフレームにライトオレンジレンズを合わせたアイテム、マットブラックフレームにライトグレーレンズを合わせたアイテムの2色で展開される。木村さんの手書きイニシャルが刻印され、専用のボックスとケースにはコラボのロゴが入る。5月3日に全国のRay-Ban取扱店舗(一部)で発売される。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る