検索
「バーチャル原宿」発表会に出席したきゃりーぱみゅぱみゅさん(C)KDDI • au 5G / バーチャル原宿 Pop day out 2021
1 / 9

「バーチャル原宿」発表会に出席したきゃりーぱみゅぱみゅさん(C)KDDI • au 5G / バーチャル原宿 Pop day out 2021

きゃりーぱみゅぱみゅ:原宿は「本当の自分を見つけられた街」 デビュー10周年「これからも面白いカルチャーを一緒に」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが5月10日、オンラインで行われた渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル原宿」の発表会に出席し、同プラットフォームの「公式サポーター」に就任した。原宿の街でオリジナリティーのあるファッションで注目を集め、ストリートスナップをきっかけにアーティストデビューしたきゃりーさんが、原点である原宿への思いを語った。

 「バーチャル原宿」は、昨年5月に誕生した約60万人が体験した国内初の渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」の第2弾として、ラフォーレ原宿と東急プラザ表参道が向かい合う「神宮前交差点エリア」が25日に追加。スニーカーセレクトショップ「atmos(アトモス)」のバーチャル店舗なども出店する。

 自身にとっての原宿とは「本当の自分を見つけられた街」というきゃりーさん。高校生の頃、原宿に友達と遊びに行った際に、「お店をいろいろ見ていたら、自分の中でビビビっとくるお洋服がたくさんあって、そこから『私はお洋服が好きなんだ』と(気付いた)」と明かした。

 さらに、「それまでは性格もシャイだったりしたんですけど、ファッションで個性を表すことがすごく好きなんだなと。それが今もお仕事につなげられているので、原宿という街に出会っていなかったら今の自分は見つけられてないのかなと思います」としみじみ。

 「私自身も、原宿という街に出会って、きゃりーぱみゅぱみゅが生まれ、今年10周年を迎えることができました。この10年、原宿のカワイイというトレンドを発信してきたつもりなんですけれども、これからもたくさん、面白いカルチャーを一緒に発信できたらなと思っております」と話していた。

 「バーチャル原宿」では、スター発掘オーディションなどを行うイベント「バーチャル原宿 au 5G POP DAY OUT 2021」も25~31日に開催され、オープニングには、きゃりーさんもバーチャル出演する。

 今後「バーチャル原宿」で挑戦してみたいことを聞かれると、「バーチャルの世界でもライブをやりたい。以前渋谷でバーチャルライブをした時は、実際に自分がライブをしたのですが、そうではなくバーチャルKPP(きゃりーぱみゅぱみゅ)を作って、その空間でライブしたい」と願望を語っていた。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る