検索
新妻聖子さん
1 / 3

新妻聖子のママ’s クローゼット:第5回 ガシガシ洗えてアクティブに動ける! 着回ししやすい“ヘビロテ”ワンピース

Twitterでシェア

 現在40歳、2歳の息子を育てる母でもある女優で歌手の新妻聖子さんが、その時期に注目しているファッションアイテムを紹介する連載「新妻聖子のママ’s クローゼット」。第5回は、着回ししやすいワンピースを紹介します。

 ◇

 私が困った時に使う禁じ手、それは「衣装をお買い上げ」。 

 仕事でプロのスタイリストさんが用意してくださる衣装の中から、実際に着てみて「良い!」と思った一着を買い取り、プライベートでも活用しちゃうのです。 

 買い取り頻度の高いアイテムは、ずばり「ワンピース」。ワンピースはなんといっても上下のコーディネートを考えなくて良いのでラクです。靴やアクセサリーはプロが合わせていたアイテムを参考に、手持ちのものに置き換えれば、それなりにまとまって見えるもの。

 このグリーンの花柄ワンピは、数年前にバラエティー番組のロケで着用しました。ウエストがゴムになっていて着心地がとても良く、一日中着ていてもシワにならない素材で「これはおいくらですか!?」とすぐに食いつきました(笑い)。「DHOLIC(ディーホリック)」というリーズナブルなブランドだったのですが、プロのセンスで選ぶとカジュアルなお洋服もこんなに衣装っぽくなるんだとビックリ。ポリエステル100%素材は洗濯機でガシガシ洗えてアイロンいらず。汚れを気にせず着られるので助かります。 

 ミュージカルの舞台やコンサートの本番、テレビの収録では必ず現場で「着替え」をするので、着脱の簡単なワンピースは必需品です。もう一着の“ヘビロテ”ワンピは、同じくスタイリストさんから買い取った「archives(アルシーヴ)」の白。合わせる小物によってはパーティーにも着ていけそうな華やかさなのに、洗濯機オーケーなのがありがたい。

 自分でも何着かワンピースを買ってみて、「着回せるな」と思ったデザインの共通点は、首元が詰まっていて長袖であること(微妙にオフショルダーだったり七分袖で手首が出てしまうと、冬にインナーを着込めず着用シーズンが限られるので)。もしくは見せても良いインナーを着る前提で、前面ボタンの前開きワンピースも使えます。後はやはり、洗いやすくシワになりにくい素材で、初夏までは着られる通気性の良さがあればオールシーズン活躍してくれますね。

 フレアワンピースは脚さばきがスムーズなので、意外とアクティブに動けます! ママチャリもイケる!(笑い) 春夏はそのまま、秋冬は革のライダースやコートを羽織って。スニーカーやキャップでカジュアルダウンすることもできる優秀なアイテムです。

 <プロフィル>

 にいづま・せいこ 1980年10月8日生まれ、愛知県出身。上智大卒。大学在学中の2002年、「王様のブランチ」(TBS系)でタレント活動を開始し、2003年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で女優デビュー。2006年には「夢の翼」でCDデビューを果たす。プライベートでは2017年に結婚し、2018年7月に長男を出産。8月に帝国劇場(東京都千代田区)、9月に博多座(福岡市博多区)で上演のミュージカル「王家の紋章」に出演予定。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る