検索
大貫亜美さんの初のエッセー「たぬきが見ていた」の表紙
1 / 3

大貫亜美さんの初のエッセー「たぬきが見ていた」の表紙

PUFFY大貫亜美:お手製の刺しゅうが表紙に! 最愛の娘、K-POPアイドル…“大好き”を語る デビュー25周年で初エッセー発売

 今年デビュー25周年の女性デュオ「PUFFY(パフィー)」の大貫亜美さんが、初めての個人エッセー「たぬきが見ていた」(集英社)を5月10日に発売した。表紙には、手芸が趣味だという大貫さんが制作した刺しゅうが採用されている。

 同書は、月刊文芸誌「小説すばる」(同)での約7年にわたる連載を書籍化。大貫さんが最愛の娘や手芸、マンガ、ウサギ、釣り、K-POPアイドルなど大好きなものや人、PUFFYについてつづった。四六判、288ぺージ。1760円。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る