検索
映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の公開記念舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
1 / 18

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の公開記念舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

土屋太鳳:「さみしいです…」と涙 田中圭、山田裕貴、眞栄田郷敦も感涙

 女優の土屋太鳳さんが6月19日、東京都内で実施された、公開中の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督)の公開記念舞台あいさつに、主演の田中圭さんらと登場。土屋さんは「圭さんは、人を許す方。何度も共演しているんですけど、いろんなことを許して、見守って、トラブルがあっても笑いに変える。笑いに変えられないことは、ひたすら受け止めてくれる」と言いながら、同作やキャスト陣のとの別れを惜しんでか不意に、「さみしいです……」と涙を見せた。

 この日は、同作に出演した山田裕貴さん、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さん、日向坂46の小坂菜緒さん、飯塚監督も登場した。

 映画は、長野五輪でのスキージャンプ団体日本代表の金メダル獲得を裏で支えた25人のテストジャンパーたちの感動秘話を、史実に基づいて描くオリジナルストーリー。田中さんがテストジャンパーの一人で主人公の西方仁也、土屋さんは西方の妻・幸枝、山田さんは聴覚障害のあるジャンパー・高橋竜二を演じた。

 イベントでは実際のテストジャンパーからのメッセージ動画が上映され、田中さんにはスタッフ・キャストからのメッセージが書き込まれたスペシャルフラッグが贈られた。メッセージ動画の上映後、山田さんが涙を見せ、眞栄田さんも涙目に。土屋さんからフラッグを受け取った田中さんは、みるみる目を潤ませ、言葉に詰まりながら「うれしいです」と涙を見せた。

 次々「さみしい」と言うキャスト陣に田中さんは突然、「ちっちゃいおれの人形をプレゼントしますよ」と宣言。土屋さんは言葉に詰まった様子で「……そうですね。ぜひいただければ」とコメントして、会場の笑いを誘っていた。

写真を見る全 18 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る