検索
女性ファッション誌「ViVi」2021年8月号に登場している高橋文哉さん
1 / 6

女性ファッション誌「ViVi」2021年8月号に登場している高橋文哉さん

高橋文哉:仮面ライダー俳優が「私服に近い」夏コーデ ViVi“国宝級イケメン”連載で俳優論&恋愛語る

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワンを演じた俳優の高橋文哉さんが、6月23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)8月号に登場した。7月号で始まった新連載「月刊 国宝級イケメン」の第2回で、「私服に近い」というモノトーンの夏コーデや、ナチュラルなヘアスタイルでクールな表情を見せている。

 22日に最終回を迎えた連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)にも出演した高橋さん。今回の連載の現場には「イテテ、昨日はしゃいでたらコケてお尻ぶつけちゃって……」とちゃめっ気たっぷりに登場し、撮影では、はかなげでセクシーな表情や力強いクールな目つきを見せるなど、表情やポーズをくるくると変え、縦横無尽にアスファルトを駆けたり、寝転がったり、フェンスに寄りかかったりと、さまざまな姿を見せたという。

 インタビューも掲載されており、プロ意識が高く、負けず嫌いでとにかく今の仕事が好きだと“アツい俳優論”を語っているほか、最近の恋愛感情や「国宝級イケメンと仮面ライダーの関係」、尊敬している母と2人の兄についても明かしている。

 同号には通常版と特別版があり、ともにアイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで女優の平手友梨奈さんが飾っている。収録内容は同じで、特別版のみ「平手友梨奈スペシャルピンナップ」がとじ込み付録になっている。誌面には高橋さんのほか、「Snow Man」のラウールさん、モデルの藤井サチさんらが登場。北村匠海さんが主演を務める映画「東京リベンジャーズ」(英勉監督)と同誌の人気企画「国宝級イケメン」のコラボ特集も掲載されている。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る