検索
7月4日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する冨永愛さん(C)MBS
1 / 3

7月4日放送のバラエティー番組「日曜日の初耳学」に出演する冨永愛さん(C)MBS

冨永愛:中学時代のコンプレックス、自身の“野望”を告白 10年ぶりパリコレ復帰の舞台裏も

 モデルの冨永愛さんが出演するバラエティー番組「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系)が、7月4日午後10時25分から放送される。冨永さんは、林修さんとの対談企画「インタビュアー林修」に登場する。昨年、10年ぶりにパリ・コレクションへの復帰を果たした冨永さんは、その舞台裏や意外なコンプレックス、自身の“野望”を告白する。

 日本を代表するトップモデルとして、世界を舞台に活躍してきた冨永さんは、番組で自身の過去を明かす。中学生の頃までは意外なことがコンプレックスで、精神的に追い詰められていたことを告白。そんな人生を一変させたのがモデルの仕事との出合いだったと語る。

 15歳の時にモデル活動をスタートし、17歳でパリコレデビュー。そのきっかけとなった“1枚の写真”にまつわるエピソードを披露するとともに、当時の知られざる苦労を明かす。また当時について“9割がつらい思い出”と語る一方、どんな時も自分を奮い立たせ、挑戦することを止めなかったという、冨永さんが貫いてきた考え方も明かす。

 また、10年ぶりのパリコレ復帰の裏側も告白。再びパリコレを目指した意外なきっかけや、復帰の舞台裏の複雑な気持ち、さらに常にスーパーモデル・冨永愛であり続けるためのストイックな食生活や体作りも語る。さらにテレビ初告白となる、冨永さんの驚きの“野望”も明かす。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る