検索
/article/20210720dog00m100024000c.html?photo=002
2 / 3

小雪:海ゴミ削減「考えるきっかけに」 海の日を前に思い語る

Twitterでシェア

 デンマークの腕時計ブランド「Nordgreen(ノードグリーン)」のアンバサダーを務める女優の小雪さんがこのほど、7月22日の海の日を前に、海ゴミ削減に向けたスペシャルメッセージを発表した。同ブランドとコラボした、海ゴミから作った腕時計のストラップを販売している小雪さんは「私も普段からゴミを減らすことを心がけていたり、海へのゴミ流出削減のためにできることを行っています」と明かし、海ゴミ削減への思いを語った。

 コラボストラップ「Nordgreen × Koyuki コラボレーション ストラップ」は、地中海から集められたプラスチックゴミで作ったリサイクルポリエステルや、産業廃棄物から回収された再生ポリエステル樹脂から紡がれた繊維素材を使用。売り上げの一部は、 神奈川・江ノ島で活動するゴミ拾い団体NPO法人「海さくら」に寄付されており、ストラップ1本購入するごとに、約2キロ分のゴミが海へ流出するのを防ぐ活動支援につながっているという。

 小雪さんは「今回のコラボストラップを通して、海のゴミから生まれ変わった商品が、結果として海へのゴミ流出を防ぐことにもつながっています。私もこの時計を日常的につけていますが、デザインの美しさもさることながら、私たちの生きる上での消費について考えるきっかけになっています」とコメント。

 22日には同社が「海さくら」のゴミ拾い活動に参加する予定で、小雪さんは「また、 海の日にゴミ拾いを行い、 海の恩恵に感謝するきっかけが生まれるということは素晴らしいことだと思います。 海は私たち人間が生きるために必要不可欠なモノの一つでもあるので、 海をきれいに保つための活動はとても大切なことです」と語り、「海の日にこそ、海への環境問題について考えるきっかけにつながればと思っております」と話している。

 コラボストラップは、裏面に「nordgreen × Koyuki」のロゴが入り、ストラップ単体が4500円、各文字盤セットで2万円から。公式オンラインショップと一部店舗で販売されている。売り上げの一部寄付は、11月末まで継続して行われる。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事