検索
8月22日放送の「世界遺産 新たな世界遺産誕生!! 奄美・沖縄I~西表島と沖縄島北部~」の一場面=TBS提供
1 / 9

8月22日放送の「世界遺産 新たな世界遺産誕生!! 奄美・沖縄I~西表島と沖縄島北部~」の一場面=TBS提供

世界遺産:新たに登録の「奄美・沖縄」秘境に住むユニークな生き物に迫る 2週にわたって放送

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。8月22日からは「世界遺産 新たな世界遺産誕生!! 奄美・沖縄I ~西表島と沖縄島北部~」と題して、今夏、日本の自然遺産として世界遺産に登録が決定した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」を2週にわたって放送する。

 九州から台湾にかけて連なる琉球列島。このうち、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄県の沖縄島北部と西表島の森林は、多種多様な動植物の宝庫でもある。これらの島々は、かつてユーラシア大陸の一部だったものの、地殻変動などによって大陸から離れたことで、大陸では滅んでしまった動物たちが生き残っているほか、島々の環境に適応して独自の進化を遂げている。

 番組では世界遺産に登録された4島のユニークな生き物たちと、それらを育んできた島の秘密に迫る。22日の放送では、日本最後の秘境ともいわれる沖縄県の西表島と日本に生息する在来種で唯一の飛べない野鳥・ヤンバルクイナが生息する沖縄島北部を紹介する。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る