検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する酒井美紀さん(C)ytv
1 / 11

酒井美紀:濃厚な天然の岩ガキ、脂が口で溶ける牛肉も 「遠くへ行きたい」愛知の旅でグルメ満喫

Twitterでシェア

 女優の酒井美紀さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の9月12日放送の回に出演。酒井さんは愛知県の渥美半島、奥三河を旅する。読売テレビで午前7時、日本テレビで午前6時半から放送される。

 旅の始まりはJR東海道新幹線。東三河へ向かった酒井さんは、JR豊橋駅の構内で花に囲まれた店を発見する。実は、花の仲卸業者と花店、バラ農家の3人の男性がタッグを組んだ “花男子”のイベントで、即興でブーケを作り、無料で配るフラワーパフォーマンスを行っているという。酒井さんもブーケを作ってもらい、花の生産日本一の東三河ならではのサプライズに大喜びする。

 渥美半島では恋人たちの聖地「恋路ヶ浜」(田原市)へ。酒井さんはここでウエディングドレスを着たカップルに遭遇。コロナ禍で結婚式を挙げられないカップルにいまフォトウエディングがはやっているという。伊良湖町では、海のミルクを超えた濃厚さだという、とれたての名物「天然の岩ガキ」を堪能。さらに渥美半島で最初にメロンを作ったという「渥美観光マルタケ園」を訪れ、メロンの大きさと甘さに驚く。

 続いては、JR飯田線に乗って奥三河へ。標高900メートルの山間で、最高級のブランド牛を育てる人物に出会う。段戸(だんど)牛と呼ばれ、赤身が特徴で、エサの種類と与える順番で、サラッと口で脂が溶ける素晴らしい肉質の牛ができあがるという。酒井さんはログハウスレストラン「ばんじゃーる駒ヶ原」(設楽町)で、シェフが惚れ込んだという段戸牛を味わう。さらに振草川では鮎の友釣りにも挑戦する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る