検索
10月スタートの連続ドラマ「最愛」に出演する(左から)光石研さん、薬師丸ひろ子さん、及川光博さん、田中みな実さん(C)TBS
1 / 1

10月スタートの連続ドラマ「最愛」に出演する(左から)光石研さん、薬師丸ひろ子さん、及川光博さん、田中みな実さん(C)TBS

田中みな実:「とにかく色気を出さないように」殺人事件を追うフリー記者役に 吉高由里子主演ドラマ出演へ

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが、10月スタートの吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)に、殺人事件を追うフリーのノンフィクションライター・橘しおり役で出演する。田中さんは「会社員として勤めていた局のドラマ作品に出演できることを感慨深く思います。物語の展開が目まぐるしく、早く先々の台本を読みたくてうずうずしています」と喜びを語っている。

 自身の役柄については「序盤はあまり出てこないので、まだつかみ切れていないというのが正直なところ」としながら、「(演出の)塚原(あゆ子)監督には『極力、田中みな実っぽさをそぎ落としたい』と言われているので、意識的にそぎ落としていかなければな……と思っています(笑い)。とにかく色気を出さないように! 座るときは脚を広げ、カメラの持ち方ひとつとっても荒々しく!と、普段の自分との対極を求められているようです」と明かしている。

 また、「真相究明に躍起になる様や、取材対象に向かっていく気迫のようなものを感じる芝居ができればと思っています。クランクイン前なので、今はカメラの扱い方や、記者の方々のリアルを研究中です」と役作りについて語っている。

 ドラマは、殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高さん)と、彼女を守る弁護士・加瀬賢一郎役(井浦新さん)、そして彼女の初恋相手でもある捜査1課の刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)が事件の真相に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

 2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起こる。それから15年後、時代を牽引(けんいん)する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れる。当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出し、過去の失踪事件が現在の殺人事件へとつながっていく……という展開だ。

 田中さんのほか、女優の薬師丸ひろ子さん、俳優の光石研さん、及川光博さんが出演することも決定。薬師丸さんは梨央の母でやり手経営者の真田梓、光石さんは梨央の父・朝宮達雄を演じ、及川さんは梨央が社長を務める「真田ウェルネス」の専務・後藤信介役で出演する。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事