検索
10月3日放送の「世界遺産 放送25周年スペシャル 4K8K特別編『高野山の四季』」の一場面=TBS提供
1 / 9

10月3日放送の「世界遺産 放送25周年スペシャル 4K8K特別編『高野山の四季』」の一場面=TBS提供

世界遺産:高野山の四季の絶景を紹介 国宝の建造物も初めて8Kで撮影 燃えるような紅葉、桜が咲き誇る春も

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。10月3日は「放送25周年スペシャル 4K8K特別編『高野山の四季』」と題し、約1年をかけて収めた高野山の四季の絶景を紹介する。

 番組では、燃えるような紅葉に彩られた秋、雪の舞う静謐(せいひつ)な冬、桜の名木が咲き誇る春など、四季折々の高野山の風景を放送。さらに高野山に現存する最古の建造物でもある、国宝の金剛三昧院・多宝塔の内部を初めて8Kカメラで撮影。およそ800年守られてきた秘仏・五智如来像の美しいたたずまいを克明に映し出す。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る