検索
山下智久さんが登場した週刊誌「週刊プレイボーイ」のビルボード広告のビジュアル(C)週刊プレイボーイ/集英社 撮影/二階堂ふみ
1 / 4

山下智久さんが登場した週刊誌「週刊プレイボーイ」のビルボード広告のビジュアル(C)週刊プレイボーイ/集英社 撮影/二階堂ふみ

山下智久:鍛え上げた肉体美を二階堂ふみが撮影 55周年の「週プレ」表紙&グラビアに

 俳優の山下智久さんが10月4日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)42号の表紙を飾った。創刊55周年の特別企画として、創刊以来初めてとなる、誌面の撮り下ろしグラビアと連動した表紙になっており、女優の二階堂ふみさんがメインカメラマンとして撮影を担当。表紙では山下さんが、ぬれた髪と鍛え上げた肉体美を見せ、力強いまなざしをこちらに向けている。

 誌面には、グラビアと山下さんの「今」に迫ったロングインタビューが16ページにわたって掲載されている。撮影には、ドキュメンタリー写真家の名越啓介さんも参加。山下さんの磨かれた肉体美と男の色気をスリリングに活写し、グラビアでも「柔」と「剛」の両面で山下さんの「今」に迫っている。

 山下さんは、同誌への出演に「すごい光栄です。歴史ある雑誌の歴史的な瞬間に携わらせていただけることをうれしく思います。ただ同時に、読者には申し訳ないなと。“なんだよ、期待したのに男の写真が載ってんのかよ”って。そこは本当に申し訳ないなと思いつつ、毎日地道にカロリー計算しながら体を鍛えてきたので、ちょっとだけ大目に見ていただけたら(笑い)」と語っている。

 同誌の編集長・松丸淳生さんは「山下さんが早くから海外を視野に、地道に英語の勉強を続けてきたことはご存じの方も多いかもしれませんが、彼を10代の頃からよく知る編集者によると、山下さんは高校時代、撮影にすきま時間が生まれると二次関数、因数分解など定期試験の数学の勉強をしていたそうです。そんな努力を今まで陰で続けながら、華やかな雰囲気のまま成熟を増していく山下さんと、グラビアの新しい地平を開けたらと考えています」とコメントを寄せている。

 発売日には同誌とは異なるイメージの写真を掲載した「週刊プレイボーイ 『号外』 山下智久」(同)も発売された。さらに、「MAGNET by SHIBUYA 109」(東京都渋谷区)のビッグボードなど、東京都内8カ所でビルボード広告が掲出されている。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る