検索
特別番組「スポーツ選手だってあざとくて何が悪いの?」に出演する内田篤人さん=テレビ朝日提供
1 / 5

特別番組「スポーツ選手だってあざとくて何が悪いの?」に出演する内田篤人さん=テレビ朝日提供

内田篤人:スポーツは駆け引き? “ナチュラルにあざとい”一面も明らかに 「あざとくて」スピンオフ特番きょう放送

 サッカー元日本代表選手の内田篤人さんが出演する、特別番組「スポーツ選手だってあざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)が10月12日午後11時15分から放送される。バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(同局系、土曜午後9時55分)のスピンオフで、予告動画には、「スポーツに『あざとさ』は必要?」と聞かれた内田さんが「駆け引きですよね」と答える姿、サッカー・ブラジル代表のネイマール選手のあざとさを明かす様子が映し出されている。

 内田さんは、バドミントン元日本代表選手の潮田玲子さん、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんと登場。番組では、同局の弘中綾香アナウンサー、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんらと共に、「アスリートたちのあざとテク=勝つための戦略」に迫る。

 収録では、ゲストのあざとい一面が明らかになる場面も。潮田さんから「うっちーはナチュラルにあざといんですよ(笑い)」と言われる内田さんは、「『あざとくて』の通常回にも出たい」と申し出て、MC陣のハートをつかむ。「自分はあざといことを意識してやることができないタイプ」だという知念さんも、自身がプレゼンターを務める「世界体操」「世界新体操」の告知をしようとして“かんで”しまい、とっさに“あざといリアクション”でカバーするというファインプレーを見せる。

 内田さんは、番組の見どころについて「プロスポーツは大前提として実力が全ての世界ですが、今回は“審判やチームメート、対戦相手との駆け引き”を“あざとさ”と捉えて紹介する点が面白いと思いました。僕自身も現役時代にいろいろと駆け引きをしていましたが、今回はほかの競技でもアスリートが勝つために最善を尽くしていることを知れて、とても新鮮でした」と語っている。

 また、MCの田中さん、弘中アナについて「この番組の内容が田中さんと弘中さんに合っていて、その上、2人ともが可愛らしすぎて、『キャスティング、すごいな!』と感心しました(笑い)。弘中さんはモテる要素をいっぱいお持ちですし、田中さんに至ってはもう、“先生”みたいな存在ですよね!」と絶賛している。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る