検索
50周年記念イベント「non-no 50th Thanks Party」の終了後に会見した(左から)馬場ふみかさん、新木優子さん、西野七瀬さん、渡邉理佐さん(C)non-no/集英社 撮影/千葉タイチ
1 / 3

50周年記念イベント「non-no 50th Thanks Party」の終了後に会見した(左から)馬場ふみかさん、新木優子さん、西野七瀬さん、渡邉理佐さん(C)non-no/集英社 撮影/千葉タイチ

新木優子:専属モデル卒業のノンノは「無償の愛をくれるホーム」 西野七瀬、渡邉理佐、馬場ふみからが祝福

 10月20日発売の女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)12月号をもって、同誌の専属モデルを卒業する新木優子さんが10月17日、オンラインで開催された同誌の50周年記念イベント「non-no 50th Thanks Party」の終了後に、オンラインで会見した。新木さんは同誌を「無償の愛をくれるホーム」と表現。卒業号となる12月号の表紙の撮影を振り返り、「家宝になりました」と笑顔を見せた。

 会見には同誌の専属モデルの西野七瀬さん、人気グループ「櫻坂46」の渡邉理佐さん、馬場ふみかさんも出席した。

 馬場さんは新木さんを「最強に可愛い。何も言わなくても(みんなが)ついていこうという空気感がある」と言い、今後について「後輩モデルを引っ張っていけるように頑張りたい」と成長を誓った。

 西野さんは新木さんについて「どの角度から撮ってもきれいで、優しさを持っている方」と語り、渡邉さんは「表情、ポージングが素晴らしすぎて、憧れでした。内面の美しさが写真から伝わってきた」とたたえていた。

 新木さんは、2014年1月20日発売の同誌3月号で専属モデルに加入。約8年、活動し、表紙には14回、登場した。

 同イベントには同誌専属モデルが集結し、新木さんの卒業を祝った。新木さんの活躍を振り返りながら、卒業セレモニーが行われた。渡邉さん、馬場さんから新木さんへサプライズで手紙が読み上げられ、新木さんも手紙を読み上げた。トークショーやクイズ、ユーザー参加型企画も実施した。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る