検索
人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんが登場する「Hanako」12月号の表紙(C)マガジンハウス
1 / 1

人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんが登場する「Hanako」12月号の表紙(C)マガジンハウス

SixTONES松村北斗:「みんなハートに地球を抱えて生きてほしい」 サステナブル特集の「Hanako」で単独初表紙

 人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんが、10月28日発売の雑誌「Hanako」(マガジンハウス)12月号の表紙と巻頭グラビアに登場する。松村さんが、同誌の表紙を単独で飾るのは初めて。表紙には、ニット姿で寝転がる松村さんが、優しいまなざしでこちらを見上げる姿が写し出されている。

 同号の特集は「ハナコの SDGs ライフスタイルブック 気持ちいい生活の、選びかた」で、撮影のテーマは「サステナブルに触れる」。撮影では、図鑑の裏のカエルの写真に「めちゃくちゃカエルが苦手なんです! 怖い!」と飛び上がる可愛い一幕や、セットチェンジ中に「みんなハートに地球を抱えて生きてほしいな」とつぶやき、スタッフから「せっかくいいこと言ってるんだから、もっと聞こえるように(笑い)」といじられる場面もあったという。

 誌面にはインタビューも掲載。学生時代に経営とEV(電気自動車)を勉強していたことがあり、そのときから地球の環境問題について考えるようになったという松村さんは、「僕の生活の中で、サステナブルを実践しやすいのは料理」「好きで選んだものが、何かいいことにつながったらうれしいですよね」「生まれ育った家は庭に木々があって、風が吹いて葉っぱが揺れる音がいつもそばにあった」などと語る。また、出演する11月1日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」への思いも明かす。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る