検索
/article/20211104dog00m100004000c.html?photo=000
0 / 3

嵐:4人が2年ぶりファンの前に 5人で飲んだ近況明かす

Twitterでシェア

 昨年末で活動を休止した人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん、松本潤さん、二宮和也さん、櫻井翔さんが、ライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」(堤幸彦監督)の先行公開初日である11月3日、東京都内の映画館で上映終了後に4人そろってサプライズで登場した。櫻井さんは「本日11月3日、我々デビューの記念日22回目ということで登壇しております。どうぞよろしくお願いします」と突然の舞台あいさつがスタート。嵐が有観客イベントに登壇したのは、2019年末に行われた「ジャニーズカウントダウン 2019‐2020」以来。芸能活動休止中の大野智さんからもメッセージが寄せられた。

 櫻井さんは「ちょうど1週間前に大野さん含めて5人で飲んでね」と2020年末以来10か月ぶりに5人が揃ったことを明かした。二宮さんは「生きてたんですよ、あの人」と言って笑いを誘い、相葉さんは「俺うれしかったんだよ、皆に会えて」とコメント。

 最近、松本さんが公の場に登場することが少なかったことから、「何してるの?暇してるの?」と相葉さんに聞かれると、松本さんは「暇じゃない、私、忙しいんです!」とふざけ合う場面も。長年ともにしてきた嵐らしい掛け合いを見せ、和気あいあいとした雰囲気で観客を喜ばせた。

 イベントの終盤には、大野さんのコメントを櫻井さんが代読。大野さんは「カレーは最近ではバターチキンカレー作ったりしてます。寝る時間は早い日で夜10時に寝て朝4時に起きたりします」と近況を報告した。映画の一般公開日である11月26日は大野さんの41歳の誕生日。「当時39歳の僕も含め本気の僕らを楽しんでご覧いただければと思います!」とファンに向けてメッセージを送った。

 映画は、嵐の20周年記念ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の東京ドーム公演(2019年12月23日)を記録したライブフィルム。嵐の初主演映画「ピカ☆ンチ」(2002年公開)で監督を務めた堤幸彦さんをはじめ、嵐を知り尽くした映画とライブのスタッフが集結、125台のカメラで撮影された。台湾、香港、マカオなど海外での公開も決定している。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事