検索
連続ドラマ「顔だけ先生」の撮影現場で結婚を祝福された笠原秀幸さん(中央)=東海テレビ提供
1 / 7

連続ドラマ「顔だけ先生」の撮影現場で結婚を祝福された笠原秀幸さん(中央)=東海テレビ提供

笠原秀幸:元AKB北原里英との新婚生活を語る「妻は料理が好きなので…」 「覚悟が変わった」と決意も

 今年9月に元「AKB48」「NGT48」メンバーの北原里英さんと結婚した俳優の笠原秀幸さんが新婚生活や、出演する連続ドラマ「顔だけ先生」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)について語ったインタビューがこのほど、公開された。笠原さんは、「妻は料理が好きなので、いろいろと作ってくれます。野菜炒めやハンバーグも作ってくれますし、昨日もおやつにポテトフライとかちょっとしたものも」と告白。「ただ、同業者なので仕事に無理がないようにとは思っています」と北原さんを気遣っている。

 同ドラマの撮影現場では、主演の神尾楓珠(ふうじゅ)さんら共演者から祝福されるも、「なんて呼ばれているの?」「家ではどんななの?」と質問攻めにあったという。

 笠原さんは「これには僕に問題があって、結婚発表の日も近づいてきた中で、皆さんにお伝えした方がいいのかなと思いながらも、仕事の現場で言うのも……と、いろいろと考えすぎた結果、皆さんに言えないまま過ぎてしまったんです。しかも、結婚発表の日の2時間ぐらい前に、偶然違うスタジオで八嶋さんと居合わせてたくさんお話しまして、その後わりとすぐに発表だったので、八嶋さんもかなり驚かれていたそうです」と苦笑い。

 さらに「発表したことによって隠していることがなくなった。そういう意味では一つ変わったのと、あとは俳優として真面目な話、覚悟が変わった。もっともっとちゃんとしなくてはいけないという覚悟が深まっている。真剣にやることは今までと変わらないですが、眠くても疲れていても、前より頑張れているという実感はあります」と話した。

 ドラマは、ルックスは抜群だが、「好きなことに全集中」がモットーの“超自分至上主義者”の非常勤教師・遠藤一誠(神尾さん)が、問題が山積みのとある高校でさまざまなトラブルを巻き起こす学園コメディー。笠原さんは、数学教師の藤嶋啓介を演じている。

 11月20日放送の第7話では、登校拒否を続けている2年B組の佐川希子の動画が学校中で話題になる。川相教頭(八嶋さん)の「消させるか、退学させるかだ」という発言に被せるように、「退学は待ってください」と遠藤(神尾さん)が声を上げる……という内容。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事