検索
「Precious WATCH AWARD 2021」の発表・贈賞式に出席した米倉涼子さん
1 / 10

「Precious WATCH AWARD 2021」の発表・贈賞式に出席した米倉涼子さん

米倉涼子:体調崩し「杖をつきながら」ドラマ撮影と告白 「年齢、けがに気をつけ、眠ることを大切に」

 女優の米倉涼子さんが12月9日、東京都内で催された「Precious WATCH AWARD 2021」の発表・贈賞式に出席した。忙しい日々で一番大切にしている時間を聞かれると「今年、私は体調を崩すことが多かった。ドラマ(の撮影)中にも体調を崩して、杖をつきながらやっている時期がありました。なので、私のプライオリティーは睡眠。自分の年齢、けがに気をつけ、眠ることを大切にしています」と語った。

 昨年、独立し「挑戦をしながら目まぐるしい日々だった。楽しい挑戦をさせてもらいました」と今年を振り返り、「今日は午後9時から『ドクターX』があるので、皆さんに早く帰ってぜひ見てほしい」と主演する人気医療ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズの放送をアピールして会場を笑わせる一幕もあった。

 次いで2022年の抱負を尋ねられると「新しい挑戦をまだまださせていただける準備が整っているので、それに邁進(まいしん)していきたいです」とほほ笑んだ。

 アワードは、その年の新作時計の中から、真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出。女性ファッション誌「Precious(プレシャス)」、男性向けファッション誌「MEN’S Precious」(ともに小学館)が独自の視点、各界の目利きによる審査によって、今年の新作時計を表彰する。米倉さんは、「今年最も輝いた時を過ごした人」に贈られる賞「時の人」を授与された。

写真を見る全 10枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事