検索
/article/20220110dog00m100011000c.html?photo=001
1 / 1

篠原涼子:岩田剛典と顔を寄せ合い切ない表情 禁断の不倫愛を描くNetflix「金魚妻」 キーアート&予告映像が公開

Twitterでシェア

 女優の篠原涼子さんが主演を務め、2月14日からNetflixで配信されるオリジナルシリーズ「金魚妻」(並木道子監督、楢木野礼監督、松山博昭監督)の予告映像とキーアートがこのほど、公開された。キーアートは、篠原さんとダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが顔を寄せ合う、切なさのあふれるビジュアルとなっている。

 予告映像には、篠原さん演じる主人公・さくらが「不倫なんて考えられない」と笑顔で否定する場面や、さくらが岩田さんが演じる春斗と水槽越しに見つめ合い、デートを重ね、雨の中で抱きしめられる場面などが映し出されている。岩田さんの「やっぱり俺はあなたが好きです」というナレーションにのせて、2人が涙を流す場面もある。

 同作は、“禁断の不倫愛”を題材にした黒澤Rさんのマンガが原作。ある事故をきっかけに夢を諦め、美容室を経営する夫と結婚した専業主婦の平賀さくら(篠原さん)は、誰もがうらやむ人生を送っていたが、心はいつも悲しみに包まれ、金魚鉢の中で泳ぐ金魚に自分を重ねていた。ある日、さくらは金魚をきっかけに出会った男性と、一線を越えてしまう……と展開する。

 予告映像では、さくら以外にも、誰にも言えない夫婦の悩みを抱えて踏み越えてはいけない一線を越えてしまう妻たちの姿が映し出されている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事