検索
「第76回毎日映画コンクール」で男優主演賞を受賞した佐藤健さん
1 / 25

「第76回毎日映画コンクール」で男優主演賞を受賞した佐藤健さん

今週のイケメン:佐藤健、毎日映コンで男優主演賞 菅田将暉、“服好きに贈る”書籍発売へ 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(2月15~21日)は、俳優の佐藤健さんが「第76回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の男優主演賞を受賞し表彰式に出席した話題、俳優の菅田将暉さんが書籍を発売する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 佐藤さんが、映画「護(まも)られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)で「第76回毎日映画コンクール」の男優主演賞を受賞し、2月15日、東京都内で開催された表彰式に出席した。「自分が今ここに立つことができているのは、瀬々監督をはじめ、スタッフ、共演者の皆さまのおかげです。支えてくださった全ての皆さまに感謝の気持ちを伝えたいです」と感謝を述べた。

 また、コロナ禍の撮影を振り返り「普段だったら一緒にご飯を食べに行ったりするところを、そういうことができなかったので、他の映画と比べて共演者や監督、スタッフのみなさんとコミュニケーションをとる時間があまりなくて。阿部(寛)さんとも、すごく共演を楽しみにしていたんですけど、あいさつぐらいしか話す機会がなくて、本当はもっとお話ししたかった」と語った。

 「毎日映画コンクール」は、日本で最も長い歴史を持つ映画コンクールの一つ。今回の日本映画大賞は「ドライブ・マイ・カー」(濱口竜介監督)が受賞した。

 菅田さんが、3月25日に書籍「着服史」(ワニブックス)を発売することが2月15日、分かった。約5年間、計240以上の着用した服などをまとめた「着服集」で、「菅田将暉のセンス」を自ら解き明かしていく。

 菅田さんは「スタイリングに興味のある方、どうやって僕らチームは動いているのか、なんで菅田は髪も服もいつも落ち着きがないのか、服好きという絶滅危惧種に贈る至極の一冊になっております」とアピールした。

 書籍には、2017~2021年の約5年間でスタッフが記録したスナップと自宅に眠っていた私服を持ち出して自らコーディネートして撮り下ろした写真を収録。スタイリストやヘアメーキャップアーティストが語る裏側、デニムカスタマイズ密着企画、オリジナルマンガも掲載する。帯と表紙カバー裏は、永山瑛太さんが撮影した。新書判、376ページ。1980円。

写真を見る全 25枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事