検索
連続ドラマ「六本木クラス」に主演する竹内涼真さん=テレビ朝日提供
1 / 2

連続ドラマ「六本木クラス」に主演する竹内涼真さん=テレビ朝日提供

今週のイケメン:竹内涼真「梨泰院クラス」のリメークで主演 佐藤健「未知の役職に挑戦」 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(4月19~25日)は、俳優の竹内涼真さんが連続ドラマで主演を務めるニュース、俳優の佐藤健さんの動画が配信された話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 竹内さんが、大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」をリメークした7月期の連続ドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の主演を務めることが4月25日、明らかになった。

 「梨泰院クラス」は、2020年に韓国で放送。動画配信サービス「Netflix」で配信され、日本でもブームになった。絶望のふちに立たされた青年が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく、仲間と共に立ち向かう“下克上”を描く。

 「六本木クラス」は、東京・六本木が舞台。韓国のマンガ「梨泰院クラス」の原作者チョ・グァンジンさんが、設定を日本に置き換えてマンガ配信サービス「ピッコマ」で掲載している「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」が原作。日韓共同プロジェクトとしてドラマ化する。

 竹内さんは主人公・宮部新を演じる。「梨泰院クラスが日本で話題になっていたのはもちろん知っていましたし、僕も見ていて本当に素晴らしいドラマだと思っていたので、六本木クラスのお話をいただいた時はびっくりしました。そういった作品の舞台を東京に変えてリメークできることはすごいですし、僕を選んでいただけたことも光栄ですので、全力で頑張りたいなと思いました」と語っている。

 佐藤さんが女性向けのプロテイン「Cobody Slim+(コウボディ スリムプラス)」のコミュニケーションディレクターに就任し、25日、プロモーションの企画立案に挑む連載形式のドキュメンタリー動画が佐藤さんの公式YouTubeチャンネルで配信された。第1回となる動画は「とんでもないオファーがきました。」と題し、佐藤さんが「責任が重大すぎる。なぜ、謎のいち俳優にオファーを?」と戸惑う様子などが映し出されている。

 佐藤さんは「コミュニケーションディレクターという未知の役職に挑戦させていただくこととなりました」といい、「プレッシャーを感じていますが、みなさまにいつまでも美しく健康でいてほしいという願いを込めて、今回のプロモーションを責任を持って務めさせていただきます」と意気込みを語った。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事