検索
5月21日放送のバラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)と久保純子さん=日本テレビ提供
1 / 2

5月21日放送のバラエティー番組「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)と久保純子さん=日本テレビ提供

久保純子:50歳機にNYで幼稚園教員に 子供のモンテッソーリ教育きっかけ

 タレントのマツコ・デラックスさんが出演するバラエティー番組「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)の5月21日放送回に、元NHKアナウンサーの久保純子さんが登場する。2016年から米ニューヨークで暮らし、現在は幼稚園教員として働く久保さんが、NHK時代のエピソードや、子供の集中力が高まるという教育法、こだわりの自宅を紹介する。

 「50歳になり子どもに携わる仕事をしたい」と2月から、ニューヨークで幼稚園教員として働いている久保さん。教員に興味を持ったきっかけは、イタリア人医師が考案した「モンテッソーリ教育」の幼稚園に通っていた子供の集中力に驚いたことだった。夫の留学を機に学術を学び、その後教育実習を経て教員免許を取得。就職活動をして、ニューヨークで幼稚園教員として勤めている。久保さんは、子供の集中力が高まるという教育法について話す。

 さらに、こだわりのワインセラーやパスタ用の水道が付いたキッチン、リビングや子供部屋など、マツコさんが思わず「シャレオツだわ~」という久保さんの自宅をVTRで紹介する。

 久保さんは、NHK時代に「紅白歌合戦」など数多くの番組を担当。ある年の「紅白歌合戦」について、豪華なゲストや生放送ならではのエピソードを披露し「どちらかというと、時間との戦いなので……。スタッフ一同、戦々恐々でした」と振り返る。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事