検索
映画「極主夫道 ザ・シネマ」の公開記念舞台あいさつに出席した安達祐実さん
1 / 8

映画「極主夫道 ザ・シネマ」の公開記念舞台あいさつに出席した安達祐実さん

安達祐実:子供2人の夏休みの宿題を心配「てんやわんやするんだろうな」

 女優の安達祐実さんが6月4日、東京都内で行われた映画「極主夫道 ザ・シネマ」(瑠東東一郎監督)の公開記念舞台あいさつに出席。安達さんは、この夏にパワーアップしたいことを聞かれると、「宿題」と回答。「子供が2人いるので夏休みの宿題が結構、大変。ハッパをかけながら、せかしながら、早めに終わらせるようにしますが、結局ギリギリになる。幼稚園児でも毎日、日記を書かせないといけないので、大変です」と母としての苦労を語った。

 今年の夏は、「夏休みが終わるまでに(宿題を)終わらせてほしい。あまり勉強しなさいとは言わないですけど」としつつ、「てんやわんやするんだろうな……」と予想していた。

 「極主夫道」は、おおのこうすけさんの同名マンガが原作。「不死身の龍」と言われた元極道の専業主夫・龍(玉木宏さん)が、家庭と町の平和を守る姿をコミカルに描くヒューマンコメディー。2020年に連続ドラマが放送された。

 安達さんは、映画版から登場するキャラクターで、怒るとキレまくる保育園の白石園長を演じている。この日の舞台あいさつには、主演の玉木宏さん、川口春奈さん、古川雄大さん、玉城ティナさん、松本まりかさん、「野性爆弾」のくっきー!さんも登場した。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事