検索
「世にも奇妙な物語」の「電話をしてるふり」で主演を務める山本美月さん(C)フジテレビ
1 / 1

「世にも奇妙な物語」の「電話をしてるふり」で主演を務める山本美月さん(C)フジテレビ

山本美月:「不思議だけどすてきな物語」 バイク川崎バイクの小説をドラマ化 「世にも奇妙な物語」で主演

 女優の山本美月さんが6月18日午後9時から放送されるフジテレビ系のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’22 夏の特別編」の一編「電話をしてるふり」で主演することが10日、明らかになった。「世にも奇妙な物語」には7年ぶり2度目の出演。

 「電話をしてるふり」は、お笑いタレント「バイク川崎バイク」さんの小説が原作。ナンパを撃退するために父親と“電話をしてるふり”をする川崎望(山本さん)が主人公。ある日、“電話をしてるふり”を見破られ、ナンパ男にスマホを奪われてしまう。男が望のスマホを耳にあてると、望が11歳の時に他界した父親とつながっていて……と展開する。

 山本さんは「初めて(台本を)読んだとき、グッときて泣いてしまいました……。こういう不思議だけどすてきな物語もいいなって思いました」とコメント。「バイク川崎バイクさんの物語が素晴らしいので、皆さんびっくりすると思います。特にラストシーンは大切に演じたので、ぜひ最後まで見ていただければと思います」と話した。

 「世にも奇妙な物語’22 夏の特別編」は全4編。山本さんのほか、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平さん、アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー生田絵梨花さん、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんが主演する。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事