検索
連続ドラマ「名建築で昼食を 大阪編」で主演する池田エライザさん(C)テレビ大阪
1 / 7

連続ドラマ「名建築で昼食を 大阪編」で主演する池田エライザさん(C)テレビ大阪

池田エライザ:関西の「乙女建築」でぜいたくランチ 視聴者と「一緒に楽しみたい」 「名建築で昼食を 大阪編」8月スタート

 女優の池田エライザさんと俳優の田口トモロヲさんが、テレビ大阪の連続ドラマ「名建築で昼食を 大阪編」にダブル主演する。関西を舞台にドラマのその後を描き、ノスタルジックで可愛らしい「乙女建築」が続々登場。ぜいを尽くした名建築の中で食べる絶品ランチも紹介される。8月17日から、テレビ大阪で毎週水曜深夜0時、テレビ東京で毎週水曜深夜2時35分に放送。テレビ東京は初回のみ深夜4時35分放送。

 「名建築で昼食を」は、作家・甲斐みのりさんの「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」(エクスナレッジ刊)を原案に、「建築×グルメ」をテーマにしたドラマ。池田さん演じる春野藤と、田口さん演じる植草千明が名建築をめぐり、ドキュメンタリー要素のあるドラマとなっている。

 池田さん、田口さんのタッグで2020年に連続ドラマ化され、2021年には「横浜編」スペシャルドラマとして放送された。「大阪編」はテレビ大阪開局40周年記念スペシャルドラマとして制作される。全6話。    池田さんは「すごく和やかな空気感の中で、『名建築で昼食を 大阪編』を撮影できました。ドラマ特有の空気感や、名建築ならではの丸み? みたいなものは映像にしっかり映っていると思います」と振り返る。

 「視聴者の方にも SNS などでぜひ、身近にある名建築や自分が行ってみたい建築を教えていただけるとうれしいです。日本中にはまだまだ知らない名建築があると思うので。視聴者の方もそうやって番組に参加して一緒に楽しみたいです」と話す。

 田口さんは「登場する名建築、そしてそこでランチができることをこの番組で知って、それを入り口にしていただけたらと。見る人を選ばない、間口の広い番組なのであらゆる人に見ていただきたいです」と話している。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事