検索
/article/20220629dog00m100010000c.html?photo=001
1 / 14

めるる:ミニスカ制服姿でダブルピース! 「いっぱいキュンキュンして」と映画初出演作をアピール

Twitterでシェア

 女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルで、タレントの「めるる」こと生見愛瑠(ぬくみ・める)さんが6月29日、青稜高校(東京都品川区)で行われた映画「モエカレはオレンジ色」(村上正典監督、7月8日公開)の「公開直前“消防訓練サプライズ”イベント」に登場した。同作で映画に初出演し、高校生のヒロインを演じた生見さんはミニスカートにシャツ、ベスト、ネクタイという制服姿で登場。約120人の生徒に「映画を見ていっぱいキュンキュンしてほしい」とアピール。ダブルピースを見せた。

 この日は主演の人気グループ「Snow Man(スノーマン)」の岩本照さん、鈴木仁さん、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴さん、古川雄大さんも登場。生見さん演じる高校生と、岩本さん演じる消防士のラブストーリーにちなみ、キャストが同校の消防訓練にサプライズで“潜入”した。岩本さんはほかのキャストと消防車から消防士姿で登場した。

 映画は、マンガ誌「デザート」(講談社)で連載中の玉島ノンさんの同名マンガが原作。 ひとりぼっちの高校生・萌衣(生見さん)が恋をしたのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原(岩本さん)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。蛯原も素直で真っすぐな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない。そんな中、恋のライバルが現れて……と展開する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事