検索
「僕の大好きな妻!」に出演する雛形あきこさん=東海テレビ提供
1 / 6

「僕の大好きな妻!」に出演する雛形あきこさん=東海テレビ提供

雛形あきこ:成人した娘が家事をしてくれることも 家族との「ありきたりなこと」が癒やしの時間に

 タレントの雛形あきこさんが、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)に第5話(7月2日放送)から始まる第2章アパレル編に出演する。6月30日、インタビューが公開され、雛形さんは成人した娘や夫婦円満のコツ、ドラマや自身の役どころについて語った。

 忙しい日々のリラックス法を聞かれ、「家族との時間」を挙げた雛形さん。「(家族と)一緒に食事を楽しむといった、ありきたりなことが、一番安らげるんじゃないか」と話す。家族が食事を作って待っていることもあり、「本当に助けられています」と感謝した。さらに「娘もすでに成人なので自分のことは自分でやってくれますし、時にはお風呂の準備をして待っていてくれたことも。日常のそんなことが、私の癒やしになっていますね」と語った。

 夫は俳優の天野浩成さん。夫婦円満のコツは「我慢しすぎないこと」と言う。「相手を思いやることはとても大事。とはいえ、そのために我慢しすぎると、その我慢が『相手のせい』みたいになってしまいますよね。だからそんなときは『何で分かってくれないんだろう』ではなく、『どうしたら分かってくれるのかな』という方向に気持ちを切り替えるといいのでは? お互いの間に何か不満や意見の相違があるのなら、その場でぶつけてしまうのが一番いいのかもしれないですね」と語った。

 ドラマは、百田さん演じる発達障害がある北山知花とその夫の“幸せのかたち”を描く。

 雛形さんが演じるのは、知花が働くアパレルショップの店長で中学生の息子を持つシングルマザーの加賀貴子。店員からは“鉄の女”と恐れられているが、仕事にも子育てにも悩みを抱えている。貴子と出会うことで知花の運命が大きく動き始めていくという。

 雛形さんは「ドラマの中で貴子とのパートは、知花ちゃんが社会との接点を作っていく部分。彼女は自分を受け入れてくれる職場がなかなか見つからず、転職を繰り返してきたという設定ですが、雇う側の会社としても難しいところですよね……。ただ、そこで知花がどう考え、貴子がどう知花を受け入れるのか。お互いが納得できる着地点を探していく過程が、このドラマの今後の見どころの一つだと思います」と語った。

写真を見る全 6枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事