検索
2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する北川景子さん=NHK提供
1 / 14

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する北川景子さん=NHK提供

北川景子:「聡明さと、強さ、愛、家の誇りを表現したい」 松本潤「どうする家康」でお市に 岡田准一演じる信長の妹

 女優の北川景子さんが、松本潤さんが主演する2023年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する。岡田准一さんが演じる信長の妹・お市を演じる。北川さんは「冷静に判断できる聡明さと、強さ、家族に対する愛、家の誇りを表現していきたいです」とコメントしている。

 北川さんが大河ドラマに出演するのは、2018年に放送された「西郷(せご)どん」以来、2回目。「リハや撮影では、久しぶりの大河ドラマですので前回はどんな感じだったかなと記憶をたどりつつ、初めての時よりは少し余裕を持って、良い緊張感でクランクインできました」と話した。

 真矢ミキさん、志田未来さん、溝端淳平さん、渡部篤郎さん、関水渚さんらも出演する。真矢さん、志田さん、溝端さん、関水さんは大河ドラマ初出演。

 「どうする家康」は、ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などを手がける古沢良太さんが脚本を担当。国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代(のちの家康)が、三河の武士の熱意に動かされ、弱小国の主として生きる運命を受け入れ、織田信長、武田信玄らが割拠する、乱世に飛び込む……という物語。

写真を見る全 14枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事