検索

山本舞香:ブラッド・ピットと「ドライブしたい!」 来日決定にウキウキ

Twitterでシェア

 女優の山本舞香さんが8月8日、東京都内で開催された、米俳優ブラッド・ピットさん主演の映画「ブレット・トレイン」(9月1日公開、デヴィッド・リーチ監督)の「出発式イベント」に出席した。日本語吹き替え版で声優を務めた山本さんは、ピットさんの来日を聞くと大喜びで「写真を撮りたい! 一緒に海に行きたいです。いや、ドライブしたい! でも何を話そう!」とウキウキ。ピットさんに運転してもらうのか質問されると「私、運転した~い!」と目を輝かせた。

 山本さんは、ピットさん演じる殺し屋レディバグを翻弄(ほんろう)する学生プリンスの日本語吹き替えを担当。今回、初めて声優に挑戦した。「めっちゃ緊張しました。イメージを保ちつつ、しっかり演じられたらいいなと思いながら、やらせてもらいました」とし、「お芝居をされている方に声をあてるのがどれだけ難しいか……!」と収録の苦労を吐露。「声優さんを尊敬しております」と述べた。

 映画は、伊坂幸太郎さんの大ヒットベストセラー小説「マリアビートル」を原作にしたミステリーアクション超大作。世界一運の悪い殺し屋レディバグ(ピットさん)が請けたミッションは東京発の超高速列車でブリーフケースを盗み、次の駅で降りること。簡単な仕事のはずが、次から次へと9人の殺し屋に命を狙われ、降りたくても降りられない状態に。最悪な状況の中で、列車は終着点・京都へ。やがて殺し屋たちの過去の因縁が明らかになっていく……というストーリー。

 イベントには日本語吹き替え版でレディバグの声を担当した堀内賢雄さん、タンジェリン役の津田健次郎さん、レモン役の関智一さん、ウルフ役の木村昴さん、ホーネット役のフワちゃんも出席した。

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事