検索
「ミス・ワールド・ジャパン2022」のファイナリストに選ばれ会見に出席した山口佳南さん(左)と山口真由さん姉妹
1 / 21

「ミス・ワールド・ジャパン2022」のファイナリストに選ばれ会見に出席した山口佳南さん(左)と山口真由さん姉妹

ミス・ワールド2022:日本大会ファイナリストお披露目 史上初の姉妹選出 高校生、京大院生も

 世界大会「ミス・ワールド2022」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2022」のファイナリスト33人が8月9日、東京都内で開催されたイベントで発表された。会場には32人が集まり、1人は欠席した。富山出身の姉妹、山口真由さん(26)と山口佳南さん(24)、高校3年生の中田真夏美さん(18)、京都大学大学院生の冨田キアナさん(25)、筑波大学医学群6年の添田桃子さん(24)ら個性豊かな顔ぶれ。姉妹がそろって同じ年のファイナリストに選出されるのは初めて。

 会場には2021年日本代表の星たまきさん、2020年日本代表で、エイベックス所属の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」の金谷鞠杏(かねや・まりあ)さん、2016年「ミスター・ワールド」日本代表で、「Amazon Prime Video」の婚活リアリティー番組「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン2に参加した佐藤マクファーレン優樹さんが駆けつけ、ファイナリストにエールを送った。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれており、今年で開催72回目となる。「ミス・ワールド・ジャパン2022」への応募総数は7107人で、その中からファイナリストが選ばれた。日本代表を決める日本大会は9月22日にヒューリックホール東京(東京都千代田区)で行われる。

 ◇ファイナリスト(敬称略、カッコ内は年齢、都道府県は出身地)

凜衣(27)東京、会社員▽平瀬フィーナ(21)兵庫、モデル/タレント/ダンサー▽添田桃子(24)千葉、筑波大学医学群医学類6年▽奥原彩子(23)東京、会社員▽手島優里(23)大阪、同志社女子大学6年▽小宮みなみ(23)静岡、生花店勤務▽齋藤夕子(27)埼玉、美容インストラクター/エステティシャン▽成瀬ありさ(19)大阪、関西外国語大学2年▽永房優衣(24)東京、外資系金融企業勤務▽橋本幸(25)台湾、美容メーカー勤務▽広瀬優理愛(22)神奈川、早稲田大学政治経済学部4年▽山中ありさ(20)神奈川、明治学院大学3年▽玉山巴絵(23)大阪、モデル▽成相優花(23)島根、看護師▽岸本月乃(26)沖縄、東京工業大学修士2年▽市川愛眞(24)東京、Monash university Financial Mathematics 2年▽宮城未来(23)沖縄、ヨガインストラクター▽国谷妃菜乃(25)石川、会社員▽安藤怜奈(21)東京、大学3年▽藤田有理亜(26)新潟、オーボエ奏者▽マグラー美亜(20)千葉、慶応義塾大学2年▽レン(19)東京、Breda University of Applied Sciences3年▽久保田絵美里(23)東京、モデル▽石原麻優香(23)神奈川、会社員▽山口真由(26)富山、運輸鉄道関連企業勤務▽山口佳南(24)富山、モデル/タレント▽秀春菜(23)兵庫、慶応義塾大学4年▽冨田キアナ(25)東京、京都大学大学院博士課程2年▽河内愛稀(28)東京、モデル▽金高摩耶(22)岡山、バレエ助教師▽小笠原好美(23)石川、会社員▽中田真夏美(18)神奈川、高校3年▽中村奈央(25)大阪、モデル

写真を見る全 21枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事