検索
ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」に出演する鷲見玲奈さん(C)NTV・J Storm
1 / 1

ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」に出演する鷲見玲奈さん(C)NTV・J Storm

鷲見玲奈:大学生に一目ぼれされる准教授役でドラマ出演 「若いエネルギーにあふれた楽しい現場」

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが、人気グループ「なにわ男子」の大橋和也さん主演の連続ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(日本テレビほか)に出演することが8月18日、明らかになった。鷲見さんは22日深夜1時4分から放送の第5話から登場。主人公と親友の板倉(藤原丈一郎さん)が通う大学の准教授で、板倉が恋をする熊井奈緒を演じる。

 鷲見さんは「大橋さん中心に若いエネルギーにあふれていてすごく楽しい現場で、皆さんとワイワイ過ごしているうちにあっという間に終わってしまいました」と振り返り、「准教授という“THE大人”な役を演じるのは初めてだったんですが、皆さんが若かった分、素直に演じることができて良かったです」とコメントしている。

 ドラマはFUKUDA(W)さんの同名小説(PHP研究所)が原作。実話を基にした青春ラブストーリーで、中学2年の時に同級生の伊藤さとみ(福地桃子さん)に恋をした福田が、再会と別れを繰り返しながら13年間片思いを続ける姿を描く。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら