検索
「2022ミス・ジャパン」の座に輝いた小嶋栞さん
1 / 19

「2022ミス・ジャパン」の座に輝いた小嶋栞さん

2022ミス・ジャパン:広告代理店勤務の27歳、小嶋栞さんがグランプリ 「日本も輝かせてみせます」と涙

 「2022ミス・ジャパン」の日本大会が9月16日、東京都内で開催され、総応募者数約5000人の中から、神奈川県代表の広告代理店勤務、小嶋栞さん(27)がグランプリに輝いた。

 小嶋さんは涙を見せながら「このティアラをつけた瞬間、42人の(ファイナリストの)思いをいっきに背負った気がしました。本当に感謝という言葉しか出てきません。今まで周りの方にたくさん支えられてきました。ミス・ジャパンとして胸を張って、今度は周りの身近な人たちも日本も輝かせてみせます」と壇上でスピーチした。

 小嶋さんは身長164センチ、バスト90センチ、ウエスト59センチ、ヒップ85センチ。

 2位は愛媛県代表の大学生、高岡奈々葉(ななは)さん(20)、3位は東京都代表の歌手、北野里沙さん(37)、4位は熊本県代表の事務職、田村香菜子さん(25)が選ばれた。

 「ミス・ジャパン」は、2019年に設立されたコンテスト。日本大会は、地方大会で選出された42人のファイナリストたちが、9月22日から約1週間のトレーニング「ビューティーキャンプ」を経て出場した。グランプリは、1年間、公式イベントやチャリティー活動に従事する。

 この日は、30歳以上の独身女性を対象として今年新設された「2022 ミス・ジャパン・プレミアム」、男性を対象としたコンテスト「2022ミスター・ジャパン」のグランプリも発表された。

写真を見る全 19枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事