検索
「フランス映画祭2022 横浜」のフェスティバル・ミューズに就任した石田ゆり子さん
1 / 1

「フランス映画祭2022 横浜」のフェスティバル・ミューズに就任した石田ゆり子さん

石田ゆり子:「映画は人と人つなぐ幸せな芸術」 30周年の仏映画祭ミューズに

 女優の石田ゆり子さんが、横浜市のみなとみらい21地区を中心に開催される「フランス映画祭2022 横浜」のフェスティバル・ミューズに就任することが10月5日、分かった。石田さんは「フランス映画祭は、今回で30周年になると伺っています。そんな節目の年に呼んでいただき、たいへん光栄であるとともに、深い幸せを感じております」と喜びを語った。

 12月1日から4日間にわたって開催される映画祭で、フランス映画の最新作を上映する。電気自動車だけを集めたドライブインシアターを今年も実施する。石田さんはオープニングセレモニーに登場する。

 石田さんはフランスについて「私にとって心から憧れ、敬愛する国です。芸術、文化、暮らし、全てにおいて、私を惹(ひ)きつけてやまない国です」とコメント。「映画は、人と人をつなぐ幸せな芸術です。その懸け橋のひとかけらになるべく私も日々精進したいと思います。12月を楽しみにしております」と語った。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事