検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 10月8、9日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 フットワークが軽くなっています。気になっていたことをどんどん片づけられそう。「プリンセス・ダイアナ」は、美意識を刺激!

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 好奇心が活発に。話題のイベントやベストセラーの本をチェックしてみて。「マイ・ブロークン・マリコ」にも不思議な共鳴が。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 “おうちライフ”の充実がテーマ。まとめ買いで“ゆとりを常備”して。「アバター ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター」へ。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 自分を取り戻すウイークエンド。あなたらしくないことに挑戦することで、輪郭がクリアに。「“それ”がいる森」のドキドキも新鮮。

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 時間を上手に使える週末です。予定を立てて行動を。「千夜、一夜」「アイ・アム まきもと」に深い気づきがありそう。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 “コミュ力”を鍛えましょう。「犬も食わねどチャーリーは笑う」がよい参考になりそう。相談や話し合いにもよい週末です。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 あなたの中の少女が目覚めそう。かわいいもの、すてきなものに親しんで。「シークレット・ガーデン」の世界にも感動が待ちます。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 切れ味抜群。核心をズバッと突けそうです。つっこみや毒舌も歓迎されそう。「沈黙のパレード」にカタルシスが待っています。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 チームワークがキラリ。一人でできることも人と組むことで成果が何倍にも。「ダウントン・アビー/新たなる時代へ」がお手本に。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 遅れを取り戻すチャンス。この機に巻き返して。「ONE PIECE FILM RED」「トップガン マーヴェリック」など話題作をチェック。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 “面倒くさがりスイッチ”が入りそう。ダラダラしていると、あっという間に週明けへ。「ブレット・トレイン」で時間を“巻いて”。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 意志あるところに道が開けます。譲れない物をハッキリさせて。「ヘルドッグス」が強運期へシフトするあなたに勇気をくれるはず。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事