検索
「ブルガリ セルペンティ スパークル 2022」の点灯式に出席したKoki,さん
1 / 3

「ブルガリ セルペンティ スパークル 2022」の点灯式に出席したKoki,さん

Koki,:超ミニドレスから美脚すらり 総額1400万円のジュエリー身につけ点灯式に 「海外の映画」に挑戦したことも明かす

 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKoki,(コウキ)さんが11月28日、東京・ブルガリ銀座タワー(東京都中央区)で行われたイルミネーションの点灯式に出席した。ブルガリのアンバサダーを務めるKoki,さんは、総額約1400万円のジュエリーを身につけ、超ミニ丈の白のドレスから美脚を見せていた。

 Koki,さんは、今年を振り返った印象を問われ、「海外の映画に参加させていただくという、とても大きなチャレンジをさせていただきました。細かくはまだ発表できないのですが、早くみなさんにシェアできたらなと思っています」と海外作品に出演することを告白した。

 さらに、「来年もたくさん新しいことにチャレンジして、どんどん新しいページを開いていきたいと思います」と意気込みを語った。

 同所のイルミネーションは「ブルガリ セルペンティ スパークル 2022」と題し、ブルガリのアイコンコレクション「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」を表現した。テクノロジーを駆使して表現するアート集団「チームラボ」とコラボしており、スマートフォンの画面上でイルミネーションの色を変えて楽しめる。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事