検索
「第15回 ペアレンティングアワード」のカップル部門を受賞し授賞式に出席した源田壮亮選手(左)と衛藤美彩さん夫妻
1 / 25

「第15回 ペアレンティングアワード」のカップル部門を受賞し授賞式に出席した源田壮亮選手(左)と衛藤美彩さん夫妻

元乃木坂46衛藤美彩:西武ライオンズ源田壮亮選手と「毎日夜にMTG」 夫婦で初の公の場

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー衛藤美彩(えとう・みさ)さんと、プロ野球・埼玉西武ライオンズの源田壮亮(げんだ・そうすけ)選手夫妻が育児業界に影響を与えたタレントなどを表彰する「第15回 ペアレンティングアワード」のカップル部門を受賞し、11月29日、東京都内で行われた授賞式にそろって出席した。夫婦で公の場に登場するのは初めて。衛藤さんは「毎日夜にミーティング(MTG)します」など夫婦のルールについて明かした。

 今年1月に第1子男児の出産を報告。衛藤さんは「(夫は)野球でMTGしていると思うんですけど、自宅でも夫婦MTGみたいな時間をもうけています。毎日夜、寝る前に『今日息子はこうだったよ』とか『こういうことできたよ』とか伝える」と説明。源田選手が長期の遠征に行く前と後で「“息子の成長の差”をあまり感じないように、スムーズに“移行”できるようにしています」と話した。

 また、夫婦のルールとして衛藤さんは「自分の機嫌は自分でとる」と挙げた。「育児をしていると、どうしても自分のことは後回しになるし、あれもできない、これもできない、ない、ない、ないとマイナス思考になってしまいがち。それを(遠征などで)普段家にいない夫にぶつけないように、私が自分で自分の機嫌をとろう、夫に機嫌をとってもらうのはやめようと思ってやっている。そうすると夫にも優しくできる」と語り、「その空気感が息子の笑顔(につながり)、ピリッとしない空気をつくろうという意識が働く」と経験を語った。

 同アワードは、人気育児雑誌7誌が出版社の垣根を越えて集い、2022年に育児業界に影響を与えたタレントや文化人、ヒット商品や出来事などを表彰する。

 今年は、ヒト部門で衛藤さんと源田選手夫妻(カップル部門)、女優の夏菜さん(ママ部門)、タレントの南明奈さん(ママ部門)、JOYさん(パパ部門)、サッカー日本代表の長友佑都選手(スポーツ部門)、保育士のてぃ先生(文化人部門)、YouTuberの望蘭(チビみらん)ちゃん(インフルエンサー部門)が受賞した。

写真を見る全 25枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事