検索
晴れ着姿で取材に応じた高橋ひかるさん
1 / 8

晴れ着姿で取材に応じた高橋ひかるさん

高橋ひかる:今年は「一人前のレディーとして成長したい」 女優業にも意気込み

 女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)の専属モデルで、バラエティー番組でも活躍する女優の高橋ひかるさん(21)が晴れ着姿でインタビューに応じた。今年のプライベートについて「今、母と2人暮らしで、自炊をしたり、母に料理をふるまったりしているんですけど……一人前のレディーとしてより成長できるように頑張りたいです」と語る高橋さんに今年の抱負を聞いた。

 この日の晴れ着について「着た時に、日が昇って、空があって、そこにお花がパッと咲いていく……というイメージでした」と話す高橋さん。毎年、晴れ着でインタビューに応じるのが恒例で、「2021年には紫色の大人っぽいお着物、今日は可愛らしい感じの華やかなお着物で……毎年いろいろな晴れ着を着られてワクワクしています」とほほ笑む。

 2022年は「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」で天然かつ猪突(ちょとつ)猛進の女子高生を演じ、主演した連続ドラマ「村井の恋」(TBS)では2次元に“推し”がいる教師を演じた。

 高橋さんは「いろいろな役に出会えた、そんな1年になったかなと思います」と充実感をにじませる。女子高生役では制服姿も披露し、「制服を着た時に『なんかしっくりこない……』『もしかして、私、もう制服着られない?』と思って……でも『全然、まだまだいけるよ』という声もあるので、その声を信じて、幅広く、いろいろな役と出会えていけたらいいなと思います」と笑顔を見せる。

 今年の目標を聞くと「バラエティーやラジオなど、お芝居以外のところで私に興味を持ってくださった方もいると思いますが、2023年は役を通して“高橋ひかる”に興味を持ってもらえるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事