検索
映画「レジェンド&バタフライ」の初日舞台あいさつに出席した木村拓哉さん(左)と綾瀬はるかさん
1 / 13

映画「レジェンド&バタフライ」の初日舞台あいさつに出席した木村拓哉さん(左)と綾瀬はるかさん

木村拓哉:綾瀬はるかは「さすが」 信長と濃姫演じた「レジェンド&バタフライ」初日

 俳優の木村拓哉さんが1月27日、東京都内で、織田信長を演じた主演映画「レジェンド&バタフライ」(大友啓史監督、1月27日公開)の初日舞台あいさつに共演者らと出席した。妻・濃姫を演じた綾瀬はるかさんの演技について「さすがだなと思った。自分もスイッチが入りました」と明かした。

 この日、劇中で気に入っているシーンを聞かれると木村さんは、綾瀬さん演じる濃姫が婚礼の儀でおとそを飲むシーンを挙げて語った。

 「自分の盃(さかずき)に注がれたおとそを何のためらいもなく飲んだんです。毒を盛られていたら命はないはずなんですけど、一歩も下がることなく、何のためらいもなく口に運んだ濃姫を目の当たりにした瞬間に、信長の自分も、どこかスイッチが入りました」と語った。

 続けて「そういう、台本にも描かれていないコミュニケーションが作品のなかにめちゃくちゃちりばめられている。ちりばめた“お宝”を皆さんに、何度も見て探し当ててほしい」と観客にメッセージを送った。

 映画は、政略結婚で結ばれた信長(木村さん)と濃姫(綾瀬さん)が、次第に絆を強くし、天下統一という夢に向かって進んでいく夫婦の愛の物語。連続ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などの脚本家の古沢良太さんと、映画「るろうに剣心」シリーズなどの大友監督がタッグを組み、二人の生涯を新たな視点で描く。    舞台あいさつには綾瀬さん、宮沢氷魚さん、市川染五郎さん、伊藤英明さん、中谷美紀さん、大友監督も出席した。

写真を見る全 13枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事