検索
「劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~」の完成披露試写会に登場した菜々緒さん
1 / 21

「劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~」の完成披露試写会に登場した菜々緒さん

菜々緒:「TOKYO MER」続編は「やりたくないと思った」 過酷な撮影を振り返り素直な思いを明かす

 俳優の菜々緒さんが4月11日、鈴木亮平さんが主演を務める映画「劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~」(松木彩監督、4月28日公開)の完成披露試写会に登場した。菜々緒さんは、「本当に大変な撮影が毎日続いていて、続編を本当にやりたくないと思った」と素直な思いを明かした。鈴木さんが「でも、楽しかったよね」と確認すると、菜々緒さんは「もちろん」とうなずいた。

 同作は、2021年に放送された連続ドラマの映画化。横浜ランドマークタワーで発生した爆発事故に、都知事直轄の救命医療チーム「TOKYO MER」が立ち向かう、というストーリー。

 続編に消極になった理由について、菜々緒さんは「オペの撮影の手元はプロの人がやる(ことが多い)。それを鈴木さんが自分でやると言い出しちゃったから、私たちも自分たちでやらなきゃいけなくなった」と明かした。

 中条あやみさんが「私も心臓オペのリアルな動画を見なくてはいけなくなっちゃった」と続けると、たまらず鈴木さんも「愚痴が多いのよ!」と苦笑いを浮かべていた。

 舞台あいさつには鈴木さん、中条さん、賀来賢人さん、要潤さん、佐野勇斗さん、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、フォンチーさん、仲里依紗さん、石田ゆり子さん、松木監督も出席した。

写真を見る全 21枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事