検索
10月1日放送の旅番組「遠くへ行きたい」に出演する山中崇さん(C)ytv
1 / 10

10月1日放送の旅番組「遠くへ行きたい」に出演する山中崇さん(C)ytv

山中崇:「VIVANT」の“アリ”が土佐へ 旬のシンコやカツオを味わう カレーマイスターの腕前も披露 「遠くへ行きたい」出演

 TBSドラマ「VIVANT」に謎のテロ組織「テント」幹部のアリ役で出演していた俳優の山中崇さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の10月1日放送の回に出演し、雄大な自然が広がる高知県の土佐を旅する。読売テレビで午前7時、日本テレビで午前6時半から放送する。

 旅のはじまりは高知の清流・仁淀川から。ここでしかできない水上アクティビティーに挑戦し、その後はサウナ体験も。そして土佐の一本釣りで有名な久礼(くれ)の町へ。歴史ある港町にある「久礼大正町市場」で、今が旬の魚「シンコ」の刺し身に「ブシュカン」を豪快にかけて味わう。「田中鮮魚店」でカツオを一本さばいてもらい、解説を聞きながら店の食堂で特別に焼きたての部位を堪能する。

 実はカレーマイスターの資格を持つほどカレー好きだという山中さん。「中里自然農園」で、カレー作りには欠かせないという青唐辛子を勧められると、とれたて野菜でスパイスカレーを作ることに。海と山の恵みの詰まったカレーを感謝しながらいただく。

 旅の最後は、JR土佐久礼駅から人気の観光列車に乗り込む。「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」は、高知出身の坂本龍馬をモチーフにした高級感あふれる2両編成の列車。山中さんは、海沿いを走る列車からの絶景に大興奮する。

写真を見る全 10枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事