検索

松井愛莉:ノースリーブのモノトーンワンピでフェミニンに トロピカルな柄もポイント

 俳優の松井愛莉さんが2月19日、東京都内で行われた、人気グループ「WEST.」の神山智洋さん主演のドラマ「連続ドラマW-30 白暮のクロニクル」(WOWOW、3月1日から放送・配信)の完成披露試写会に出席した。光沢感のある黒のノースリーブワンピースに、ボルドー色のようなパンプスを合わせた

 ワンピースは、ウエスト部分とスリットの上にトロピカルな植物柄をあしらったフェミニンなAラインシルエット。スリットからのぞく白い生地や、肩から垂れ下がる白いリボンがアクセントになっていた。

 マンガ誌「週刊スピリッツ」(小学館)で2013~2017年に連載されたゆうきまさみさんの同名マンガが原作のドラマ。見た目が18歳だが実年齢は88歳で「オキナガ」と呼ばれる不老不死の吸血鬼・雪村魁(神山さん)と、オキナガ惨殺事件に遭遇した厚労省の新米職員・伏木あかり(松井さん)がバディーとなり、衝突を繰り返しながらも事件解決に向けて協力し合い、奔走する。

 イベントは2部構成で、1部には神山さん、松井さんらが出席。2部には「WEST.」のメンバーが登場し、同作の主題歌となる新曲「FATE」を初披露した。

ファッション 最新記事

アクセス上位記事