検索
NHKの夜ドラ「ユーミンストーリーズ」の会見に出席した宮崎あおいさん
1 / 11

NHKの夜ドラ「ユーミンストーリーズ」の会見に出席した宮崎あおいさん

宮崎あおい:母がユーミン大ファン、子供は「ルージュの伝言とか…」 親子3世代で松任谷由実の名曲に親しむ

 俳優の宮崎あおいさんが2月27日、東京都内行われた、NHKの夜ドラ「ユーミンストーリーズ」の会見に出席。母親が松任谷由実さんの大ファンで、自身の子供も「(ジブリ作品の)『魔女の宅急便』を見るので、(オープニングテーマの)『ルージュの伝言』とか聴く」と親子3世代で楽曲を楽しんでいることを紹介した。

 松任谷由実さんの名曲からインスピレーションを得た短編小説をオムニバスドラマ化する「ユーミンストーリーズ」。小説は「青春のリグレット」を綿矢りささん、「冬の終わり」を柚木麻子さん、「春よ、来い」を川上弘美さんが担当し、ドラマは夏帆さん、麻生久美子さん、宮崎さんがそれぞれ主演を務める。

 「春よ、来い」で主演を務めた宮崎さんは、クランクイン前に松任谷さんのライブに母と参戦したことを紹介した。「母はユーミンさんの大ファンで、普段からチケットを買って行っていた。だから今回のドラマオファーは母が喜んでくれるかもと思ったし、実際に喜んでくれた」と語った。

 松任谷さんの楽曲は「どの世代の人が聴いても“今の曲”として聴けるのがすごい。自分の子供たちが大きくなったらどんどん聴き繋いでいくのが、ユーミンさんの曲じゃないかな」とし、「今回こうしてドラマに関わらせていただき、ライブも拝見できて、すてきだなと思えた。ますますファンになりました」とほほ笑んだ。

 別作品のため共演シーンはなかったが、この日の会見には夏帆さん、麻生さんと出席。「オファーをいただいたとき、スタッフやキャストさんのお名前を見て、違うストーリーだけど一緒に並べる、この一員になりたいなって思った。夏帆さんとは初めてで、麻生久美子さんは何度かご一緒して仲良くさせてもらっている。3人で集まって楽しくてワクワクする感じ。緊張よりも楽しいが勝っている」と声を弾ませた。

 また、夏帆さんは「個人的に麻生さんと宮崎さんの作品をずっと見てきた。同じシーンはなかったのですが、いまこうして2人の横にいられてすごく舞い上がっている」と喜んでいた。

 「青春のリグレット」は3月4~7日、「冬の終わり」は11~14日、「春よ、来い」は18~21日に放送される。いずれも時間は午後10時45分から午後11時までの15分で、各4話。

写真を見る全 11枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事